2016年03月06日

早期退職を決意したら逆に出世した話

私の場合、早期退職を本気で決断してから実際に退職するまでに約7年かかりました。

その7年間は不思議なもので、それ以前よりも仕事で成果を上げることができ、出世もしました。

同期の中では出世頭でした。

仕事を辞めると決意してからの方が仕事が上手くいくなんて、何とも皮肉なものです。




なぜこんなことが起きたのか?

今さらながらに考えてみると、大きくは二つの要因があったように思います。




まず一つ目は、失敗することが怖くなくなり、いろいろなことにチャレンジするようになったことです。

近い将来仕事を辞めると決意していますから、ちょっとくらい失敗しても痛くも痒くもないんですよね。

保身なんて全く考える必要がないんですから。

どうせなら自分のやりたいようにやってやろうと思えるようになってからというもの、失敗も増えましたが、それ以上に大きな成果をいくつか上げることができました。

運が良かったということもありますが、チャレンジしていなければ当然得られなかった結果ですから、運だけではなかったと思います。




次にもう一つの要因として、やりたくないこと、やっても意味がないと思うことをやらなくなったことです。

無意味な会議への出席、無意味な書類の作成、上司の顔を立てることなど、それまでは無意味と思いながらもこれも仕事だからと我慢してやっていましたが、それらを全てやめました。

そうしたら本当にやるべきことに使える時間が増えて、結果として仕事の質が上がりました。

残業時間も半分くらいに減りましたしね。

なんだ、こんなことなら最初から無駄なことなんてやらなきゃ良かったと後悔しました。




早期退職を決意してからの7年間は、実は仕事がちょっと楽しかったんです。

なんか全てが上手くいく感じでした。

それでも早期退職したのは、仕事以上にやりたいことがいろいろあったからです。

それから、早期退職するときの私の直属の上司がすごく嫌な奴だったからです。

私の成果を自分が挙げた成果のように吹聴し、横取りするような人でした。

そんな上司でしたから、私が会社を辞めると言ったときには必死に引き留めてきましたよ。

もちろんそんな上司の願いなんて聞く気は毛頭ありませんでしたし、むしろその上司への嫌がらせの意味も含めて早く辞めたいという気持ちが強くなっていました。

そういう意味ではその上司に感謝しなくてはならないのかもしれません。

もしその上司が、この人の為に頑張ろうと思えるような人だったら、早期退職を断念していたかもしれませんからね。

まあ、そんな上司には出会ったことはありませんでしたが・・・




ランキング参加中です。
1日1クリック応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ


blogramでこのブログの成分を見てみる。
ブログランキングならblogram


posted by はやと at 00:15| Comment(0) | サラリーマン時代の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




相互リンク集


アーリーリタイアした一人暮らし25歳女子の自由な生活
セミリタイアのメモ帳
独身OLがセミリタイア目指してコツコツがんばるブログ


相互リンクしていただけるサイト様を募集中です。

ご希望の方はどの記事でも構いませんのでコメント欄にてお知らせください。

よろしくお願いします。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。