2016年04月28日

え、そんなに少ないの?意外に少ない証券口座数

完璧な準備は無理!とりあえず投資、始めちゃおうという記事の中で紹介されていたのだが、証券口座ってネット証券上位4社の合計が750万口座くらい、野村證券の残高あり口座数が540万口座くらいらしい。

これに対し、銀行口座は三菱東京UFJ銀行だけでも約4000万口座あるとのこと。

証券口座は持っているけど投資はしていないって言う人もいるだろうから、投資している人って意外と少ない。

投資は損することもあるから敬遠しているのだろうか?




しかし、早期リタイアをしたいと考えているなら、やはり投資はするべきだと思う。

もちろん生活をぎりぎりまで切り詰めて最小限のお金で生きていくこともできる。

そういう生活でもいいのであれば投資はしなくても良いかもしれない。

でも、早期リタイアしてもある程度お金を使って好きなことをやって生きていきたいと思うなら、投資なしではちょっと実現は難しいと思う。




もし、早期リタイアを目指していて(目指していなくてもだが)まだ投資を始めていないのであれば、とにかく早くとりあえず始めてみることをオススメする。

同じようなことが上で紹介したリンク先の記事にも書かれているが、まずは失敗しても良いように少額から始めてみるのが良いと思う。

投資の勉強をしっかりしてからと考える人も多いと思うが、勉強したから必ず投資で成功するというわけではない。

そもそも投資に関する本を書いている人がいるということが、知識があっても投資で必ず成功するわけではないことを物語っている。

どういうことかというと、投資だけで100%稼げるなら本を執筆するなんて面倒なこと誰もやらないということだ。

投資で失敗するかもしれないから、投資の本を書いて投資以外からの収入を得ようとしているのだ。

いわゆるリスクヘッジというやつだ。

知識はあるに越したことはないが、投資で成功しようと思ったら知識よりも経験の方が大事だと思う。

ある程度の経験を積むと「今は買い時かな」とか「そろそろ売り時かな」っていうのがなんとなく肌で感じられるようになる。

もちろんそれとて100%の精度ではない。

せいぜい70%程度の精度だが、それでも長期的にみれば投資で稼げる。

資金に余裕が出てくれば仮に予想が外れて一時的に含み損が出たとしても、最終的には利益を上げられるような戦略も立てられる。

多くの人がそこまで行き着く前に大きな損失を出して撤退してしまっているのではないかと思う。

だからこそ最初は少額から初めて、なるべく長く経験を積むことに重点を置くべきだ。

最初から損することなく儲けようなんて考えない方が良い。

アベノミクスでの上昇相場のようにタイミングが良ければ何をやっても儲かるときもある。

そんなときに投資を始めて自分の実力を勘違いするくらいなら、最初は失敗して痛い目を見るくらいの方が良いかもしれない。

とにかく早く一歩目を踏み出そう。




ランキング参加中です。
1日1クリック応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ


blogramでこのブログの成分を見てみる。
ブログランキングならblogram



ラベル:口座 証券 銀行 投資
posted by はやと at 00:07| Comment(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。




相互リンク集


アーリーリタイアした一人暮らし25歳女子の自由な生活
セミリタイアのメモ帳
独身OLがセミリタイア目指してコツコツがんばるブログ


相互リンクしていただけるサイト様を募集中です。

ご希望の方はどの記事でも構いませんのでコメント欄にてお知らせください。

よろしくお願いします。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。