2016年04月09日

LED電球に替えても電気代節約にはならない。それでも私がLED電球を選ぶ理由

昨日、階段の電球が一つ切れてしまったので、今日近所のホームセンターに行って新しい電球を買ってきた。

5年ほど前から電球が切れると新しい電球はLED電球にすることにしている。

それ以前のものはほぼ全て電球型の蛍光灯だ。




なぜLED電球に替えるのかというと、最初は同じ明るさならLED電球の方が電気代が安く済むと考えていたこと。

もう一つは以前に比べLED電球と電球型蛍光灯の値段の差が小さくなってきたことだ。

ただし実際のところ、電気代全体から見て照明器具にかかる電気代なんてたかが知れているので、毎月の電気代を見ても安くなっているという実感はない。

だからLED電球に替えて電気代を節約し、電球型蛍光灯との価格差以上に得をしようとすると気の遠くなるような時間がかかるのではないかと思う。



それでもなぜLED電球を選ぶのか?

それはLED電球にすることで電球が切れることが少なくなり、電球を交換する手間が省けたり、交換にかかる費用(電球購入費)が減るからだ。

蛍光灯は点けたり消したりを繰り返すと寿命が短くなる。

LED電球ではそのようなことは起きない。

なので、階段やトイレなど頻繁に点けたり消したりする場所では特にLED電球にするメリットが大きい。

階段やトイレの電球はこれまで2〜3年位で切れるという印象だったが、一番最初にLED電球に替えた場所は5年以上経つのにまだ一度も切れたことがない。

単純に考えて最低でもLED電球は蛍光灯の2倍以上の寿命があることになる。

まだLED電球が切れたことが一度もないので実際の使用状態で蛍光灯に比べどれくらい寿命が長いかはわからないが、値段が多少高くてもLED電球は元が取れるのではないかと考えている。

さらに寿命が長いと交換する手間が省けるうえ、交換用の電球を買いに行く手間、買いに行くためにかかるガソリン代もいらなくなる。

これらすべてを考えるとLED電球の方が圧倒的にお得に思える。

これが私がLED電球を選ぶ理由だ。




ランキング参加中です。
1日1クリック応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ


blogramでこのブログの成分を見てみる。
ブログランキングならblogram

posted by はやと at 01:12| Comment(0) | 節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。




相互リンク集


アーリーリタイアした一人暮らし25歳女子の自由な生活
セミリタイアのメモ帳
独身OLがセミリタイア目指してコツコツがんばるブログ


相互リンクしていただけるサイト様を募集中です。

ご希望の方はどの記事でも構いませんのでコメント欄にてお知らせください。

よろしくお願いします。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。