2016年05月11日

三菱自動車の株はもう少し様子見 上に立つ人間は自分の言葉の重みを自覚すべき

三菱自動車の燃費偽装問題について社長の相川氏が上層部ぐるみを否定し、現場がやったことだと暗に自分には責任はないというような発言をしている。

三菱自、燃費偽装「上層部ぐるみ」否定 現場判断と説明




確かに偽装そのものを直接指示しているとも考えにくいので、言っていることは嘘ではないとも思うが、だからと言ってまったく自分達上層部には責任がないというような物言いもどうかと思う。

直接指示はしていないまでも、自分たちの発言によって現場の人間を偽装しなくてはならないほど追いつめていたことを認めて反省すべきだろう。




自分がサラリーマンだったころのことを思い起こしても、自分の発する言葉の重みを考えない上司がたくさんいた。

深く考えもせず思いつきで物を言うのだが、部下としては例え思い付きだとしても上司の指示だ、何も対応しないわけにいかない。

私なんかは「また馬鹿上司が勝手なこと言いやがって」くらいの感じでその上司の言うことなんか無視して自分の思った通りに仕事をしていたが、若手や真面目な人ほどそんな上司の言うことでもしっかり対応してしまっていた。

その結果、無駄な残業が増えるわけだが、馬鹿上司は「もっと効率よく仕事して残業減らせ」なんて平気で言う。

自分のせいで残業が増えているなんて微塵も考えないのだろう。




今回の偽装にかかわった三菱自動車の現場の人も根はまじめな人なんだろうと思う。

もちろんやったことは褒められたことではないし、非難されても仕方がないことだが、「馬鹿な上司ばかりだと苦労するよな」と同情したくもなる。




人の上に立つ立場の人たちには自分の発する言葉の重みをもう少し自覚してもらいたいものだ。

そういう自覚があれば今回の三菱自動車の社長のように、現場が勝手にやったことで自分は悪くないみたいな発言は出てこないと思う。

この社長だけでなく三菱自動車の上層部の発言を見ていると、今回の偽装も起きるべくして起きた気がするし、何度も同じような不正をはたらいてきたことも納得がいく。

さらに今後も同じようなことを繰り返すような気がしてならない。




最近は三菱自動車の株価も落ち着いてきているのでちょっとずつ買ってみようかなとも思っていたが、今買うのはギャンブルのような気がしてきた。

無理に買う必要もないし、もう少し様子見かな。

ランキング参加中です。
1日1クリック応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ


blogramでこのブログの成分を見てみる。
ブログランキングならblogram



posted by はやと at 22:49| Comment(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




相互リンク集


アーリーリタイアした一人暮らし25歳女子の自由な生活
セミリタイアのメモ帳
独身OLがセミリタイア目指してコツコツがんばるブログ


相互リンクしていただけるサイト様を募集中です。

ご希望の方はどの記事でも構いませんのでコメント欄にてお知らせください。

よろしくお願いします。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。